洋楽を歌おう!ボイストレーニングならプラスタディ ミュージックスクール|東京都中野区

プラスタディのサイトトップへ戻る

プラスタディミュージックスクール トップへ

  • ナチュラルボイストレーニングmayukoメソッドとは
  • チェザリー ボーカリシーズとは

ナチュラルボイストレーニングmayukoメソッド

mayukoメソッドLogo

あなたの声は必ず美しく生まれ変わります。

3オクターブの発声法 「ナチュラルボイストレーニングmayukoメソッド」とは?

池 真柚子

はじめまして!!池 真柚子です。

あなたは私の声はこんな声・・と決め付けていませんか?
あなたの本当の声はまだ眠ったままかも知れませんよ。
声は必ず変わります。

私達ひとりひとりは皆、素晴らしい声が出せる楽器を持って生まれて来たんですね。
もしあなたが、綺麗に響く声が出せていないとしたら、それは、楽器としての体の使い方をまだ知らないだけなんです。

地声・裏声の切り替えのない3オクターブの声を駆使して好きな歌を自由自在に歌えるようになりたいと思いませんか?

  • 声が小さい
  • 音域がせまい
  • 高音が出ない
  • 歌い過ぎで喉が痛い
  • 声が平べったく一本調子
  • 音程が不安定
  • 緊張すると喉が閉まる
  • どうすればうまくなれるか知りたい・・

など、
スクールにはさまざまな悩みを抱えた生徒さんがレッスンに見えます。

そして最近ではほとんどの生徒さんが3ヶ月程ですばらしい声を手に入れています。
3オクターブ近い音域を皆が手に入れ、洋楽も歌えるようになります。(コンスタントに月3回以上レッスンをした場合)

ナチュラルボイストレーニング「mayukoメソッド」の目的は?

どんな音程やリズムも、また高い音でも低い音でも、自分がイメージした声を一瞬で出せるようになり、
イメージした声をずっとキープしながら思いのままの歌を歌えるようになることです。

それでは、ここで動画を見ながら、レッスンの内容を少しだけ体験してみましょう。

動画レッスン内容

  1. まず最初に今のあなたの声でアーと言ってみましょう。
  2. 次に、最高に声が響く体の状態をあくびの体で作ってみます。
  3. あくびをした時は誰でも喉が大きく開いているはずです。
    背中も大きく後ろに引っ張られ、横隔膜も強く下の方に引っ張られているのを感じてください。
    但し、喉、肩、胸の上部の力は抜いてリラックスした状態を作ります。
    さあ、息を入れ、声を出してみましょう。

    アー

  4. 次にこの声で音階を発声してみしょう。
  5. どうですか?①でやった今までの自分の声との違いを感じられましたか?

この「mayukoメソッド」の動画レッスンでは、あくびの体を使って楽器としての体を作る3つの基本のテーマ、1リラックス、2,喉の開き、3.支えの体の使い方を感じてもらうこと。

また、その声で音階をうたってみたら、今までの自分の声と何が変わったかを感じてもらうためのものです。

しっかり、その違いを観察し、無料診断や有料体験で確認してくださいね。

「mayukoメソッド」のカリキュラム

最高の楽器としての体の使い方を図を用いて、5つのテーマで学びます。

  1. リラックス
  2. 喉の開き
  3. 支え
  4. 通り道
  5. 響き

mayukoメソッドのレッスンは3部に分かれていて、Basic1では、楽器としての体を作る3つのテーマとして1リラックス、2,喉の開き、3.支えを学びます。

Basic2では、3つのテーマを繋げて、声の通り道と声の響きとして、胸・喉・頭を使う声の出し方、チェストボイス・ファリンジルボイス・ヘッドボイスを学びます。
ここまでで、ナチュラルボイスを出すための体の使い方が終了します。

そして、Basic3では、テクニック編として、音程・リズム・フェイク・ビブラートを学びます。

私は1人でも多くの方が、「mayukoメソッド」によって、世界に一つの本当の自分の声に出会えることを心より願っています。

では、あなたとレッスンでお会いできるのを楽しみにしています。

プラスタディ ミュージックスクール校長
mayukoメソッド考案者      池 真柚子

無料診断を申し込む 有料体験を申し込む