「mayukoメソッド/mayukoメソッドについて/」を含む記事一覧 | 池 真柚子ブログ Natural Life! Natural Singing! -歌う事で美しく-

レッスンの前に

200710.31

mayukoメソッド, mayukoメソッドについて

こんにちは!
ナチュラルボイストレーナーの池 真柚子です音譜
私は現在、東京都渋谷区で
ボーカルスクールを経営しています。
生徒は主に20台前半で、
Soul、R&B、Jazz、Popsなどを歌っています。
スクールを始めて10年以上たちますが、
一貫して、ナチュラルボイスのトレーニング方法を
教えてきました。
ナチュラルボイスってどんな声???
文字通り、自然でナチュラル、ストレスのない声のことです。
「あー、気持ち良い・・・」
って言った時の声・・って言ったら
わかりやすいかも知れませんね!
でも、このナチュラルボイスで歌おうとすると、
ほんと、大変!!
高い音になるにつれて、喉が閉まってくるし、
力が入って、ついには喉が痛くなることも。
バラードなど、ソフトにやわらかく歌おうとすると、
細く、平べったい歌い方になり、
豊かな感情表現をしたくても、
思いどうりの声など引き出せないのが現実だと思います。
では、どうしたら
ナチュラルボイスで歌えるようになるのでしょう?
私が考案した、
世界にひとつしかない自分の声を引き出す発声法
「mayukoメソッド」では、自分のイメージ(マインド・心)
に応える、楽器としての体造りを
次のテーマごとにトレーニングしていきます。
●リラックス
●喉の開き
●母音
●支え
●音程
●リズム
●チェストボイス
●ファリンジルボイス
●ヘッドボイス
●ビブラート
●フェイク
今回は「リラックスを感じる呼吸の仕方-1-」を紹介したいと思います。
歌手は、ステージで大勢の観客の前で緊張せず
自然体で歌ったり、しゃべったりしなくてはいけません。
どんな時でもリラックスができる状態を
作れなくてはならないのです。
人は、緊張している時は浅い呼吸をしています。
 
呼吸に意識を集中して、深い呼吸をしてみましょう。
(トレーニング)
お腹に軽く、両手を当てて、その手の動きを感じるように
深く腹式呼吸をしてみましょう。
最初は鼻から吸って、鼻から吐きましょう。
慣れてきたら、鼻から吸って、口から吐きましょう。
深い腹式呼吸をしながら、体に余分な力が入っていないかどうか
チェックしましょう。
深呼吸を何回もしていると、不思議と心もゆったりとしてきます。
あるがままの自分を受け入れて、今現在の自分を強く意識します。
そして、深い呼吸のリズムのを感じながら、
次の吐く息に声を自然にのせます。
アーーーーー
アーーーーー
アーーーーー
無理をせず、あくまで呼吸の流れの中で行いましょう。
どんな風に体を使って呼吸をしているのか・・
声が出ているのか・・をよく、観察しましょう。
このことが、体を楽器として機能させるために
とても大切なことなのです。
さあ、どうでしたか?
気持ちの良い時間がすごせましたか?
歌は心で歌うと言いますが、いつも自分の心と向き合ってますか?
心が起こすことの出来る凄いマジックを信じてますか?
そして、心と体は一体です。
その一致した心と体から迷いのない、
人に感動を与えられる声が生まれます。
地味なトレーニングですが、
必ず素晴らしい声が出るようになります。
こつこつ頑張ってくださいね。
次は、インナーマッスルと声の関係についてお話したいと
思っています。
お楽しみにドキドキ

mayukoメソッドとは

200709.19

mayukoメソッド, mayukoメソッドについて

歌うことで喜びが得られたら…
って思っているのに、
高い声を出すと喉がしまった感じがしたり・・
ちょっと長く歌うと、声が枯れてしまったり・・
自分の声が好きになれなかったり・・
もっと気持ちよく歌いたいのに、どしたらいいかわからないって
あきらめていませんか?
体という楽器を100パーセント自分の意思で操れるようになれば、
マインド(心)と体がひとつにつながり、
最高に気持ちの良い声を出すことが出来るようになるのです。
私が考案した「mayukoメソッド」という発声法は、
日本人の欠点を克服するための完全な楽器としての体造り、
鳴らし方、メンテナンス法に焦点を当てた独自の発声法です。
多くの日本人は腹式呼吸を使った正しい声の出し方を知らずに
歌っています。
mayukoメソッドでは腹式呼吸と声を結びつけて、お腹から深い声をだせるように体を鍛えていきます。
その結果、本来あなたが持っている、世界に一つしかない声
【ナチュラルボイス】が引き出せるのです。
mayukoメソッドを体験して、
さぁ、あなたも一緒に歌う喜びを探しましょう!

12